*

#96 小春日和 2014/03/10

*
3月9日朝3時過ぎ起床。身支度をした後、ポットにお湯を詰め、カメラ、傘等の僅かな荷物と2頭の犬を連れいざ出陣。目指すは岐阜県大野。日本警察犬協会本部主催「全日本服従訓練競技大会」。私の今シーズンの始まりです。
4時は暗くて天気がわかりませんが、天候は良さそうでした。ところが、湖東から関ヶ原にかけて小雪が舞っていました。目的地の大野は午後から荒れることが多く、大垣インターの辺りは晴れていましたが、インターを出て直ぐのコンビニでビニールカッパを購入しました。しかし大野は快晴。顔がひりひりするぐらいでした。帰りは、竜王辺りで小雨。豊中から西宮辺りはしっかりした雨でした。帰宅後、家族に聞くと東播地方は晴れだったそうです。
狭い日本。しかし天候は、小刻みに異なるようです。
大会結果は聞かないでください。細かな指摘もありどのようにして犬に教えるか悩んでしまいます。

#95 今日も小雪の降りかかる 2014/02/17

*
2月8日の雪が完全に溶ける前に、2週続けて雪が降りました。しかも今週も雪の予報が出ています。3週続けての雪は記憶にありません。部屋の寒さはこの冬一番のように感じられます。
しかしどうしたことでしょう、朝7時ごろ電車を待つ間の寒さは我慢できるようになってきました。また犬を散歩していると汗ばむようになってきました。日差しが変わったのでしょうか。これが立春なのでしょうか。
暦の上では、立春から立夏の前日までが春だそうです。つまり2月4日から5月4日までが春です。手紙を書くときの時候の挨拶を間違えないように。

#94 長い正月休み 2014/01/06

*
久しぶりに長い正月休みでした。皆様はいかがでしたか。
我が家は、元日の午前中に初詣、午後に外国人の来客があり(町内にホームステイしているオーストラリアの女子高生)、2日は妹家族が年始に来て、3日は妻の実家に年始に行って、4日は特になかったが神様に供えた餅を頂き(福開き)、5日はお世話になっている警察犬訓練所を訪問と結構忙しい正月でした。
実は、我が家には供えた餅を頂く「福開き」と「鏡開き」があります。さらに母の里は20日に頂くそうです。
供えた餅を頂くのはいつが正しいのでしょうか。ウィキペディアによると、「鏡開き」はもともと小正月の終った後の1月20日だったようです。現在、最も早いのが京都および一部の地域で4日、江戸時代以降、関東を中心に全国的に11日(但し土日祝日の関係で変える場合もある)、関西では15日だそうです。つまり地域、年により異なるようです。人の勝手な都合で食べるような気がします。ならば今でしょ。
ちなみに、日新リースの食べ方はレンジでチンします。手軽です。

#93 目箒(メボウキ) 2013/12/13

*
12月8日、「目がテン」でハーブの特集がありました。オープニングで、バジルの和名「目箒」の語源を問うクイズがありました。バジルの種を水に浸すと、周りにゼラチン状のものが現れ、それで眼の汚れを洗ったのが由来だそうです。つまり目薬だそうです。
目薬といえば、黒田重隆の出世物語を連想します。黒田家は秘伝の目薬で、浪々の身から富を得て成り上がるというものです。その子が、名前だけなら誰もが知っている黒田官兵衛です。
黒田官兵衛は、来年の大河ドラマ。黒田家のどのあたりから始まり、どこまでドラマになるのでしょうか。久しぶりに見てみたいと思います。

#92  10月26日たかじんNOマネー「ニュースを疑え」 2013/10/29

*
10月19日から3日間、霧ケ峰高原で第64回日本訓練チャンピオン決定競技会が開催されました。私の犬は、臭気選別競技に参加しました。この競技には468頭がエントリーしていました。
犬といえば、今年の10月は残念なニュースがたくさん報道されました。
12日は、反町・松嶋夫妻の飼っているドーベルマンがマンションが住人を噛んだ事件の最高裁判決。マンション管理会社が5,200万円の損害賠償を求めたのに対し、1,725万円の支払いを命じました。
20日は、吹田でシェパードが通行人3人を噛み、ズボンの裾を噛まれた人もというニュース。噛まれた人はいずれも軽傷とのこと。
22日は、堺でダルメシアン4頭が通行人3人を襲った。いずれも軽傷らしいというニュース。
昔は、重傷とか、死亡というものがニュースでした。どうも、マスコミの方は犬がお嫌いなようで、目の敵にされている気がします。日本も、ドイツのような犬の住みやすい国になってもらいたいものです。特にベルリン市のような。
え、私の犬の大会結果ですか?報道できません。