*

#140 春浅し 2018/02/27

*

この冬は台北でも100年ぶりの積雪を観測、北陸では急な積雪による通行止めにより死者が出て、野菜は高騰、寒さは年々厳しくなっているようです。しかし、2月も最終週になって、やっと日差しが和らいできたように思われます。

野菜の高騰は、我が家の鍋料理の回数、種類、食材にも影響があったように思います。寄せ鍋や水炊きは回数が減り、豆腐やマロニーが幅を利かせ、おでん、中華、韓国、洋風の鍋料理が中心となりました。冷蔵庫の中には、チーズ、唐辛子、トマトベースの鍋の素の外に、開封した味ポンが2本もあります。

実は、我が家の食卓から醤油が消えました。ちりめんじゃこや漬物に何をかけているのかと言われそうですが、ちりめんじゃこや漬物に味ポンを使用しています。刺身にはたっぷりのワサビとダシ醤油。刺身のツマ・ケンにはダシ醤油の方が良い様に思います。

昔の味ポンは酸っぱいだけでしたが、今は非常においしくなっています。また、いろんな柑橘類を使用しており、いろいろ試してみたいものです。もちろんイカナゴにも味ポンです。

#139 犬笑う 2018/01/04

*
正月休みは如何でしたか。我が家には、年末年始に犬を見に来られる方があり、自由に動けませんでした。犬の飼養について問われるものの、はっきりとした返事がない方もおられますが、もし全員が欲しいと言われると残り1頭です。お急ぎください。
私は、ブリーダーではありませんが、日本警察犬協会に犬舎名をもっています。昨年11月27日に子犬が6頭産まれました。実にフレンドリーに育っており、外から帰ってくるとわらわらと足元に寄って来ます。抱きかかえると私の顔を舐め、腕の中で寝る子もいます。見に来られた方の足の上で寝た子もいます。
子犬の世話は、母犬だけでなく人もしているからだと思います。単に犬種の違いだけではないように思います。海外に行った秋田犬、柴犬などの日本犬の映像がテレビで放映されていますが、他の犬やその犬の飼い主にもフレンドリーです。子犬時代の育て方の違いのように思います。
今年は、警察犬協会の訓練競技会で犬笑う年にしたいものです。

#138 イタリアンに始まってイタリアンで終わる 2017/12/18

*
忘年会シーズンとなりました。日新リースは12月15日に明石駅から徒歩数分のラウンドリーフホリーというお店で済ませました。
明石と言えば、タイ、タコ、アナゴにイカナゴ。さぞかし、すし屋、和食の店が多いように思われますが、今年の日新リースは、チーロに始まってラウンドリーフホリーで終わりました。チーロは、イタリアの雑誌に西日本一おいしいピザと紹介された店だそうです。ラウンドリーフホリーは、この12月1日オープンしたお店で、前菜のソースはエビミソ?風味、途中チキンが出てきたときにはもうお腹がいっぱい。最後のデザートはピザ。お腹がいっぱいでしたが、甘いピザは不思議とお腹に入りました。
なぜイタリアンばかりになったのか。明石駅周辺のイタリアンの店をHot Pepperで調べると、なんと14店舗。もちろん宅配ピザを除いた数字です。登録していない店もあるでしょうからとんでもない数字に。
ところでHot Pepperを直訳すると辛い胡椒。検索サイトのHot Pepperは固有名詞なので問題ありませんが、文書を書いているときは重複表現に注意しなければと感じました。甘いスイーツ、ポタージュスープ、チゲ鍋、えんどう豆等も重複表現。ただし、えんどう豆はえんどうの種という意味をもつ場合があります。

#137 実りの秋 2017/11/29

*
今年は、9月下旬から台風や雨で農産物の収穫が11月にずれ込みました。その上、9月下旬から冬到来を予感させる気温です。収穫量も品質も悪いと思われます。おかげで、農産物は高値が続いています。我が家のサツマイモも種類によっては腐ってしまい収穫量50%以下です。
サツマイモは、収穫してから1ヵ月以上寝かした方が甘くなります。一般的な食べ方は、炊き込みご飯、蒸し芋、天ぷら、コロッケ、栗きんとん、焼き芋ですが、家庭で焼き芋は難しいものです。しかし、最近では電子レンジを使った焼き芋がテレビで紹介されています。芋を濡らし、キッチンペーパーに包み水を十分に含ませ、電子レンジ500Wで2分、続けて解凍モードで20分。専門店の焼き芋に近づくそうです。
早々レンジでアレンジを加えてやってみました。濡らしたサツマイモに、醤油を少量たらし、クッキングシートに巻いて電子レンジで2分、解凍モードで約20分。芋はホクホクで、皮に塩気があり結構いけました。解凍モードで約20分とは、我が家の電子レンジでは解凍モードで時間設定ができず、度々入れ直す必要があったためです。一般的には時間設定できるのでしょうか。我が家の電子レンジを良く見ると、焼きイモモードがありました。

#136 走行距離976㎞ 2017/10/20

*
日中の最高気温8℃。ズーとズーと雨と霧。時には視界数m。名前の通り霧ヶ峰。今年も霧ヶ峰高原で、日本訓練チャンピオン決定競技会が10月14日より3日間開催されました。
家の子は2014年以来入賞から遠ざかっています。今年こそは日本一と意気込んでいましたが、下痢で意欲なく、85点で1回戦敗退となりました。夜は2時間毎に起こされ、トイレにやる始末。宿泊しているペンションの奥さんが、帰りの運転を心配してくださいました。運転席のシートを立て気味にして、8時前にペンションを出発。途中に休憩2回を取り、渋滞も2回ありましたが、ほとんど追い越し車線を走り続け、14:30ごろに帰ることができました。
高速の渋滞では、ハザード点灯がマナーですが、知らない運転手も結構います。そのため、右の追い越し車線のまま渋滞にはまってしまいました。高速の渋滞では、左の走行車線の方が、右の追い越し車線より早く進みます。左の方が車間が広いためかもしれません。
帰宅後、下痢は止まったものの嘔吐をしたため動物病院に連れて行きました。獣医さんに「大切な時に山(霧ヶ峰)に連れていくとは」と叱られました。エコー検査の結果、5頭はいる。予定日は11月30日か12月1日。