今年は、9月下旬から台風や雨で農産物の収穫が11月にずれ込みました。その上、9月下旬から冬到来を予感させる気温です。収穫量も品質も悪いと思われます。おかげで、農産物は高値が続いています。我が家のサツマイモも種類によっては腐ってしまい収穫量50%以下です。
サツマイモは、収穫してから1ヵ月以上寝かした方が甘くなります。一般的な食べ方は、炊き込みご飯、蒸し芋、天ぷら、コロッケ、栗きんとん、焼き芋ですが、家庭で焼き芋は難しいものです。しかし、最近では電子レンジを使った焼き芋がテレビで紹介されています。芋を濡らし、キッチンペーパーに包み水を十分に含ませ、電子レンジ500Wで2分、続けて解凍モードで20分。専門店の焼き芋に近づくそうです。
早々レンジでアレンジを加えてやってみました。濡らしたサツマイモに、醤油を少量たらし、クッキングシートに巻いて電子レンジで2分、解凍モードで約20分。芋はホクホクで、皮に塩気があり結構いけました。解凍モードで約20分とは、我が家の電子レンジでは解凍モードで時間設定ができず、度々入れ直す必要があったためです。一般的には時間設定できるのでしょうか。我が家の電子レンジを良く見ると、焼きイモモードがありました。