*

#86 クールビズ 2013/07/01

*
太陽は頭の真上にある。雲一つない。7月に入ったばかりというのに日差しはきつく…(「永遠の0」より)。
今年もクールビズの季節となりました。日新リースでは、夏と冬の電気の使用量を調べています(過去の結果はデータライブラリーで公開中)。当社では平成22年にエアコンをダイキンのエコジアス80シリーズに入れ替え、「使用しないパソコンや電灯をこまめに切り」、「冷気を逃がさないためにドアを閉める」等ささやかな事を心がけています。
しかし、エアコンの設定温度を上げるとやはり暑いものです。そこで今年は、サーキュレーターを事務所に置きました。卓上型の小さなものですが効果は抜群です。3,000円前後ですので是非お試しください。
もし効果がなければ、室外機の周りにその能力を落とす障害物がないか確認してください。もしその様な物がなければ、エアコンの調子が悪いか、部屋の大きさに比べ能力が小さいと思われます。入替をお勧めします。
日新信用金庫と取引のある事業所の皆様、只今、ダイキンHVACソリューション近畿の業務用エアコン省エネ無料試算を実施しています。是非お声かけください。

#85 6月12日最高気温30℃ 2013/06/13

*
6月12日は梅雨の頃ですが、朝の出勤時に日の光が背中に刺さる感じがしました。兵庫県は多くの地域で30℃以上を記録したようで、豊岡では35℃を超えたそうです。もしかしてカレンダーを1枚めくり忘れたかと思いました。
現在のカレンダーは、太陽暦のグレゴリオ暦であるのはご存知の通りですが、その原形は古代エジプトに遡ります。古代エジプトでは、1年を365日と6時間とし、奇数月は31日、偶数月は30日とし、4年に一度閏年を設けたそうです。ただ、古代エジプトの暦は、農耕の暦で、1年の始まりは現在の3月で、それを1月とし、現在の2月が最終月となり、閏年の調整月であったそうです。つまり31日×6ヶ月+30日×6ヶ月=366日で、2月は30日−1日=29日、閏年のみ1日を追加し30日としたようです。今よりすっきりした暦です。この2月を28日にしたのはローマ皇帝アウグストゥスです。アウグストゥスは8月を自分の月とし、2月の1日を8月に移し31日としたようです。
暦の不思議、よもや話はつきません、この度はこれで終わります。

#84 平成25年ゴールデンウィーク 2013/05/07

*
ゴールデンウィークが終わりました。皆様はどうお過ごしになりましたか。
勝手の私のゴールデンウィークは、1年のアウトドアのスタートでした。家族でログハウスに泊まったものです。しかし、下の子が高校生の今、家族一緒に行動することがまれとなりました。と言うことで、今年のゴールデンウィークは、いつものように朝6時前後に起床し、犬の臭気選別と服従の訓練後、家の修理や草刈などに、夜は録画したTVを見ることに時間を費やしました。
ゴールデンウィークに一切の行楽がなかったため、ゴールデンウィークとは何かと考えてしまいます。ゴールデンウィークは、1週間に国民の祝日が4日あるだけの事です。
4日の祝日のうち、4月29日の昭和の日以外は、祝日の根拠がはっきりしません。そんなことはない、5月3日の憲法記念日は、日本国憲法施行の日だよと言われるかも。しかし、憲法記念日には公布日の方が似合っているのではないでしょうか。日本国憲法の公布日は昭和21年11月3日。同日、貴族院議場で「日本国憲法公布記念式典」が挙行され、宮城前では天皇・皇后が臨席して「日本国憲法公布記念祝賀都民大会」が開催さました。また日本国憲法には「昭和二十一年十一月三日憲法」ともあります。施行日については、憲法第11章補則第百条「この憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日」とあります。施行日は補則なのです。
ただ、11月3日は明治天皇の誕生日です。休みは多い方が良いですネ。

#83 春はあけぼの 2013/04/01

*
彼岸が過ぎると、午前6時前に明るくなってきます。この時期、思い出すのが枕草子第1段です。「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく、山ぎわすこしあかりて、むらさきだちたる雲の…。」あまりにも有名ですが、今ひとつ情景が浮かんできません。見たことがありません。
私が感じる春は、蟹がイカナゴに、店頭に牡丹餅と桜餅が並び、桜が咲く、しかし、基本的には肌寒い。こんなものでしょうか。
最近のイカナゴは、年々高くなってきました。とは言っても、今年も2日掛けて釘煮を5㎏作っていました。うち4㎏は親戚や知人へ、残りの1㎏を1年かけて食べます。釘煮もいいですが、茹でたイカナゴの新子に酢醤油を掛けて、熱々のごはんに乗せて頂くのが一番好きです。この時期、鍋料理に使うポン酢醤油が残っているので、これを酢醤油の代わりにしてもOKです。釘煮のレシピを添付資料に載せておきます。

#82 彼岸の入り 2013/03/18

*
公園の梅は満開。寒い寒いと思いながらいつの間にか彼岸になっていました。彼岸と言えば墓参り。自分の家の墓参りを済ました後、嫁の里へ。今回は久しぶりに娘(ラブラドール)を1頭連れて行きました。娘は3年ぶりでしょうか。
娘は、嫁の里で玄関が開くなり座敷に突進。一同目を丸くしてしまいました。「コイ」で今度は庭に突進、事なきを得ました。娘は、ずっと庭に置かれたのが不満なのか、帰りは一番に車に乗り込んでいました。嫁の母親より「寂しがり屋」と言われました。
娘と言えば、今年も大会が始まりました。結果がもう一つのため書くのをためらっていましたが報告しておきます。第16回全日本服従訓練競技大会アマ一部91.7点(チャンピオンリザーブ)でした。審査員のY先生より「紐無脚側行進ができたらチャンピオングループに入れる。」更に「これは犬の大会ではなく訓練士の大会。」ときつい一言も賜りました。