*

#116 スゴーイデスネ!! 2015/12/08

*
土曜の夜。朝日放送で「スゴーイデスネ!!視察団」という番組が放送されています。12月5日は、ドイツ、フランスの家電量販店が、日本を視察していました。ヨーロッパでは、店員は商品について説明することがあまりないようで、特にフランスではデザイン重視で、性能等のPOPも最小限にとどめているそうです。
この度の視察では、業界3位のE社を視察。E社は、毎日の朝礼で1人の担当者が全員に商品の特徴を説明、商品にはメーカーのPOPのほか店員の意見もあり、掃除機の担当者はお客様にゴミ捨てからメンテナンスまで実演、ウオッシュレットの担当者はトイレの設置工事を実習、本部では−10℃でテレビのテスト等を行っています。海外の視察団は、「なぜそこまでするのですか。」、「メーカーがテストしていないのですか。」、「私はそんなところでテレビを見ません。」「日本の店員は、家電のプロですね。」と…。
実はこの冬、紙パック式の掃除機が1台壊れ、急ぎ量販店のK社へ買いに行きました。店員さんは、何台も実演して説明してくれました。店員さんによりますと、紙パック式はゴミを吸うと吸引力が落ちるため500W以上必要ですが、サイクロン式は紙パックを使わないので吸引力が落ちにくく、200W〜300Wで問題ないそうです。我が家にはD社のサイクロンがありましたが、補助的にしか考えずソファーや車の中を掃除するぐらいでしたが、日常の床掃除にサイクロンを選びました。すぐに出してすぐ使える自立式で2in1(スティックからハンディを取出せるタイプ)のスウェーデンのE社製です。

#115 ペット王国 2015/11/25

*
11月22日の「ワンだランド(朝日放送)」でドイツの犬事情が紹介されました。ドイツは犬の先進国。国際大会でも数々の優勝を成し遂げています。ドイツでは、公共交通機関、タクシー、飲食店、ショッピングセンター等で犬を同伴できるそうです。街には2間間隔ぐらいにウンチポストが設置されていました。
ドイツの犬事情について、娘さんがベルリンに住んでいるという犬の散歩仲間の人に聞いてみました。ベルリンにもあちこちにウンチポストはあるものの、大型犬が主流で、ノーリードで散歩しており、下町はウンチだらけだそうです。その方のご主人はウンチで転んだことがあるとのことです。テレビでは高級住宅街が紹介されたのではないでしょうかとのことでした。
日本でも、未だに公園でウンチが放置されていることがあります。また日本では犬を訓練する人はまれなので、県の条例第12条で定めた以外は鎖等でつないでおかなければなりません(添付資料参照)。もちろん家でも。仮に家の塀が2mあっても、放浪癖のある犬は油断できません。
ちなみに、我が家では写真の首輪とリードを散歩時に使用しています。チョーク付き首輪は、脱着が容易で別名トレーニング用首輪といいます。リードは革の柔らかなものです(革はドイツ製)。この様な革のリードは、一般のペットショップでは販売されていません。なぜなら売れないから。今、日本で売れているのは伸縮式リード(5mまで伸びるタイプ)やロングコード(短いものでも6m、長いものでは30m)です。これら売れているリードを専門家は薦めていません。

#114 一気に秋 2015/10/20

*
先週、紅葉のニュースが入ってきました。関東では、11月中旬から下旬の気温とか。この夏、避暑のため訪れたペンションの「ペンシオーネ美し松(北白樺)」のホームページを見ると、13日の最高気温は13℃と真冬。
週末は各地でイベントが開催されたようです。六甲国際ゴルフクラブで小平智プロが日本オープン初優勝。ジャパン ケネル クラブは倉敷市でドッグショー(10/18)、大垣市ではアジリティー(10/17)。日本警察犬協会は、霧ヶ峰高原で日本訓練チャンピオン決定競技会(10/12〜10/19、12〜16は練習日、17・18は予選、19決勝)が開催されました。
昨年の日本訓練チャンピオン決定競技会で、我が家の次女(黒ラブ当時4歳)は、480頭が出場した臭気選別競技において予選を通過し(31頭)、決勝まで残りました。今年の私の意気込みは大変なもので、自分が次女と各支部の大会に出るのを我慢し、すべてを訓練所の所長にお任せ。夏休みには、大会観戦方法を練るために霧ヶ峰高原まで下見に行き。宿泊方法を検討。大会中は、霧ヶ峰、白樺湖はもちろん北白樺でも宿泊の予約が取れないのを確認。ならば、岐阜の土岐ICすぐのロードサイドホテル旅籠屋を利用と考えていました。
ところが、お世話になっている訓練所の所長がドクターストップ。今年の本大会にエントリーできませんでした。残念。

#113 The Police Dog 2015/09/29

*
皆さん、警察犬のことをどの程度ご存知でしょうか。テレビで捜査の様子を見ているので知っているつもり。だと思いますが、実は知らないこと、勘違いしていることがたくさんあります。近年でも、救助犬を紹介した番組で、警察犬は足跡の臭いを嗅ぐのに対し、救助犬は浮遊臭を嗅ぐと説明されたことがありました。これも大きな思い違いです。思うのは勝手ですが。
8月29日の「世界一受けたい授業」で、ある女性訓練士による警察犬の講義がなされました。追及は、浮遊臭を嗅いでいること。犬の体力作り。直属犬と嘱託犬がいることなど。嘱託犬は、民間人の飼い犬ですが、能力には差がありません。嘱託犬も、県警の試験に合格していますので。むしろ嘱託犬の方が直属犬より服従訓練が入っています。
8月29日の番組での紹介内容はごく浅いことばかりでしたが、警察犬は捜査の関係でその実態をベールに包んでいるものと思っていました。警察犬が紹介されたことは、私にとって戸惑うばかりです。
なお、写真は公益社団法人 日本警察犬協会の機関誌です。

#112 夏休みの自由研究 2015/08/24

*
夏休みももうすぐ終わりです。お子様の宿題はできていますか。この時期に自由研究が残っていたら大変です。そこで小学校高学年のお子様に算数の研究はいかがですか。観察や記録をとる必要がありません。
扇子(写真)の片面の紙の面積(糊代は考慮しない)を計算する方法です。扇は広げると180°の半円となります。そこで、円の面積を求める公式を使います。扇の面積ACEは、(11+9)×(11+9)×3.14÷2=628。小さな面積BCDは、9×9×3.14÷2=127.17。ACEからBCDを引くと片面の紙の面積ABDEが出ます。628−127.17=500.83となります。
ここからが研究です。別の方法はないか考えてみてください。ものすごく単純な公式が出てきます。しかも、いろんな面積や連続する数字の総計を求めることにも利用できます。ただし、その方法でテストに答えると計算過程が間違いとされますのでご注意ください。その方法は、平均値(中位)×個数(高さ)です。解説は添付ファイルをご覧ください。