*

#111 ワンちゃん用スカーフ 2015/08/04

*
今年の7月は涼しかったのですが、先週からいつもの夏がやってきました。犬を夕方散歩させてもハ〜ハ〜といっています。そこでペットショップでクールエレガントというスカーフを買ってやりました。行ったペットショップは、売り場が狭いのですが、テーブルで犬の飼い方の説明を受けている人、トリマーに犬を連れてきた人、昆虫ゼリーを買っている人、人人人。まだまだペット業界は元気なようです。テレビでも「志村どうぶつ園」、「ペットの王国」など動物をテーマにした番組が目白押しです。
その中で、気になる場面が一瞬ありました。ほんの一瞬ですが、ハッとしました。元アイドルのSがダメ犬を訓練するコーナーです。その日はチョコラブの訓練でした。Sがリードは短くと、説明しているのですが、リードを手にグルグル巻きにしていました。リードを短くは最低限のマナーですが、犬のパワーを侮ってはいけません。グルグル巻きにすると、犬に引っ張られ転倒し怪我をする恐れがありますし、手が圧迫され骨折する可能性があります。私の通っている訓練所では、革のリードを使用し、掌の中にリードを折りたたんで持ち、犬が急に走りリードがほとんど出た場合は、我慢せずに離すようにと指導されています。
番組では、その後チョコラブが池に飛び込み、飼い主が引っ張られ池の淵で滑って倒れ、ビショビショになっていました。もし倒れ方が悪く後頭部を打っていたらと思うとゾッとします。
なお、プロのトレーナーの9割以上が革のリードを使用しますが、同じ様な革のリードは一般的なペットショップにはありません。競技会々場にて出店している業者から購入するか、訓練所にお願いするしか手に入れることができません。競技会でも、警察犬協会兵庫支部が主催する大会は、2年程前から反社の観点で出店を禁止しています。

#110 ツバメ 2015/07/06

*
最近、あちこちでかわいい泣声を耳にします。日新リースの入っているビルでも聞こえてきます。明石のオフィス街でもツバメが巣を作っています。ところが今年、我が家ではツバメが来ていません。先客があったためです。ツバメの巣でスズメが子育てをしたからです。現在スズメはいませんが、その巣に1羽のヒナの死骸があり、巣を取り除きました。
スズメといえば、めっきり数が少なくなったように思います。家の周りでも、駅でも。最近目立つのは、カラスと○○です。
○○と書いているのは、名前がはっきりしないためで、人により言うことが異なるからです。写真はありませんが、その鳥の特徴は、くちばしと足がオレンジ色で、群れを成しています。私はムクドリだと考えますがいかがでしょか。

#109 入梅 2015/06/08

*
今年も入梅しました。今年は、やや寒いように思われますが、私の休日の日課には幸いでした。おかげで何とか梅雨に間に合いました。
日課とは、春と秋に屋根の修理をすることです。表から見えない屋根の瓦に漆喰を塗っています。毎年塗る場所を変え、3年毎に上塗りしています。春は4月、5月。秋は、11月。この春は、30㎏の漆喰を塗りました。今年の秋は、風呂場の屋根を上塗りするつもりです。
なぜ秋は1ヶ月しかしないのか。10月は暑過ぎて大変です。昼前になるとオーブンの中にいるような状態です。午後は、瓦に手を触れることもできません。12月は夜に冷えるのが心配です。漆喰が完全に乾ききるのに3日が必要といわれます。もし冷え込んで凍るようなことがあっては大変です。塗った漆喰にヒビが入るからです。

#108 いきなり半袖 2015/05/07

*
今年も5月1日よりクールビズが始まりました。私は、まだ早い感があり長袖と背広で出勤しました。しかし、このゴールデンウィークより半袖を着るようになった人は多いのではないでしょうか。ゴールデンウィークの日中の気温は25℃ぐらいありましたから。
このゴールデンウィーク、我が家は1日だけ天橋立に日帰りドライブに行ってきました。車に乗っていて暑さを感じましたので、エアコンを入れますと、なんと暖房が出てきました。さすがに日本海側、外気温は21℃でした。思わず、エアコンを止め、窓を開けて走りました。おかしな事です、冬なら21℃で暑いと感じることはなかったでしょう。
天橋立では、家の娘達(写真)も同伴できる洋食店のセントジョーンズ・ベアで食事をし、砂州を家族揃って歩きました。知らない方に声を掛けてもらったり、触ってもらったり、時には驚かれたりしました。今後も犬との暮らしを紹介したいと思います。

#107 三寒四温 2015/03/25

*
暖かかったり寒かったり。2月22日は防寒着を脱ぎ捨て、ネルシャツを腕まくりしていましたが、今週はコートを着て出勤しています。そんな22日の夕方。妻の兄さんから小豆島沖の桜鯛を2尾頂きました。サイズは30㎝から40㎝。
早速、妻が下処理。ところが、3枚おろしの仕方を忘れたと。しんどいなと思いながら自分が処理しました。なぜ妻にできなかったのか。原因は実に簡単なことです。うろこをしっかりと取っていなかったために包丁が入らなかったのです。3枚におろすとき、ヒレの際に包丁を入れ、身を開いていきますが、ヒレの際にうろこが残っていると包丁が入りません。仕事は、丁寧に正確に。
ちなみに小ぶりな桜鯛は22日の夕食に、塩焼きと潮汁にしました。大ぶりな鯛は、23日に刺身、24日はアラ炊きにしていただきました。鯛は、ぱさぱさで淡白と思っていましたが、釣りたての鯛は身がしっとりとしていて見直しました。